お知らせトップ

小池さんになんでも聞いてみようpart1

 日本共産党の小池晃書記局長は10月19日夜、インターネット番組「小池さんになんでも聞いてみよう #共産党が本気で答えます」に出演し、インターネットのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上に寄せられた多彩な質問に縦横に答えました。
 寄せられた質問は野党共闘の意義にはじまり、日本共産党の政策や共産主義、共産党の議席の値打ちなど。小池氏は、一つ一つの質問に丁寧に答え、最後に、「今度の選挙は、比例は共産党をよろしく」と訴えました。
 同番組は1万人以上が同時視聴しました。

2018年2月16日金曜日

市議団ニュース158号を発行 オスプレイの部品落下相次ぐ

市議団ニュース158号を発行しました。

○オスプレイの部品落下・墜落相次ぐ。
厚木基地への飛来が予告。市街地を飛ぶ資格はない。


こちらからご覧ください(PDFが開きます)

○大和市革新懇総会に参加
『北朝鮮脅威論を考える』 講師:布施祐仁(平和新聞記者)

○12月議会で取り上げました
介護から総合事業へ~第7期計画を問う~

○補助イヤホンの活用で難聴支援を
シリウスのホールで使えます


○3月議会がはじまります(予定)
2月22日 本会議
2月26日~3月1日 各常任委員会
3月 2日 基地対策特別委員会
3月13~15日 一般質問
3月22日 本会議


無料法律相談やってます
毎月第4水曜日 19時~
大和市委員会事務所(中央林間4丁目)
2月28日(水)
3月28日(水)

2018年2月9日金曜日

市民新聞194号ができました

12月議会を終え、大和市民新聞194号ができました。
下記リンクからご覧ください

1面 PDFファイル

○米軍機の異常な事故多発 オスプレイは厚木基地に飛来するな

---沖縄、米海兵隊の事故多発 子どもの命も守れない
---厚木基地でも 自衛隊機、米軍機などの部品落下事故が多発
---事故率1・7倍に上昇 安全でないオスプレイの飛行は中止を
---真の爆音解消は「横須賀の米空母返上」でこそ
---世界情勢の中で厚木基地をみる重要性を

○温暖化防止と市民発電所の取り組みを

---「市民発電所を大和市にも」と提案---脱原発と自然エネルギーの活用で未来を拓く

○高座渋谷駅にも東西連絡通路を


○2018年度 大和市予算要望書を提出


2面 PDFファイル

○LGBTも(外国にルーツのある人も)自分らしく生きられる社会の実現を

---性的マイノリティーは決して特別な存在ではない
---市議団が意見書を提案 全会一致で採択

○介護保険の負担、さらに重く 第7期介護保険事業計画がはじまります

---総合事業への移行は約半分 市「サービスの低下、利用者の負担増はない」と答弁
---2割負担1366人さらに 3割負担への試算は約600人
---介護保険が使えない? 減免制度の周知、活用を
---4月からの保険料は?

○特別徴収税額通知書のマイナンバー 「当面記載しない」と総務省が方針転換


主な陳情書・意見書の審議結果

2018年1月19日金曜日

市議団ニュース157号を発行 今年も要求実現にがんばります

大和市議団ニュース157号を発行しました。
○共産党提案の意見書(2件)が全会一致で採択
○一般質問について(たかく議員・さとう議員)

こちらからご覧ください(PDFが開きます)

議会中継はこちら(スマートフォンにも対応しました)
1年分のアーカイブもご覧いただけます。

2017年12月7日木曜日

市議団ニュース156号を発行 14日から一般質問

大和市議団ニュース156号を発行しました。
14日から一般質問が始まります。
こちらからご覧ください(PDFが開きます)

共産党市議団は下記日程で登壇いたします。(時間は概算で前後します)
議会中継はこちら(スマートフォンにも対応しました)

12月15日(金)
2番 ほりぐち香奈議員 9時50分頃~
1.介護保険にかかわって
2.イクボス宣言後の取り組みと今後について
3.高座渋谷駅に東西連絡通路を

7番 たかく良美議員    16時15分頃~
1.環境問題について
2.指定管理者制度について
3.道路補修について

12月18日(月)
2番 さとう大地議員     9時50分頃~
1.みずからの歴史をつくる主体にかえる教育について
2.一人ひとりの尊厳が守られる社会を(LGBT等)
3.市営住宅の駐車場について

8番 宮応ふみ子議員 17時頃~
1.基地問題について
2.ビブリオバトルについて(本の書評ゲーム)
3.子どもの貧困について

2017年9月28日木曜日

市議団ニュース153号を発行 課題を指摘し28年度決算に反対

 市議団ニュース153号を発行しました。
共産党市議団が求めてきた保育士の新規採用や保育コンシェルジュの配置などが反映された決算となりましたが、同時に課題もあり、更なる暮らし支援が必要と決算に反対しました。
 討論の主な内容を取り上げました。

こちらからご覧ください(PDFが開きます)

○28年度決算に反対 主な討論の内容
○下水道使用料値上げへ 共産党は反対
○共産党提案の意見書が採択 核兵器禁止条約への参加求める意見書など

※新聞折込みしましたニュースでは2面『審議された意見書』の○真の爆音解消のために米空母の横須賀母港返上を求める意見書について(賛成:共・明・虹)となっていましたが、正しくは(賛成:共・ネ・虹)でした。お詫びして訂正いたします。