お知らせトップ

衆院解散うけ街頭演説

 安倍晋三首相は28日、野党が憲法規定に基づき召集要求していた臨時国会の冒頭で、質疑も何もしないまま衆院を解散しました。首相の国政私物化を示す「森友・加計」疑惑隠しを狙った憲法違反の暴挙で、日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は解散を伝えた衆院本会議を欠席しました。政府は解散後の臨時閣議で総選挙を「10月10日公示―同22日投開票」と決定。5年にわたる安倍暴走政治が最大争点となる選挙戦に突入しました。日本共産党は全国11ブロックの比例代表予定候補、小選挙区予定候補が街頭演説に立ち、東京・新宿駅西口では志位委員長、大阪駅前では小池晃書記局長が「“大義の旗”“共闘の旗”を掲げる日本共産党の躍進を必ず」と訴えました。

2016年7月14日木曜日

市議団ニュース133号を発行

選挙もあり、間が少し空いてしまいましたが、市議団ニュース133号を発行しました。
下記リンクから御覧ください。
https://drive.google.com/open?id=0B_SUhgOXj6mKYVhXV3NYV3RkR3c


・参議院選挙 改選3→6議席に躍進
・6月議会の審議結果と主な討論
-家族は労働者じゃない?所得税法56条の改正を
-国民の生活を差し出すTPP協定から撤退を
-最低賃金引き上げで経済の好循環を
-政治的中立とはなにか。大和市後援名義についての決議
・9月議会は決算議会
-主な日程(仮)

今月の無料法律相談は
7月27日(水)19時~
議員までお申し込みください。