お知らせトップ

衆院解散うけ街頭演説

 安倍晋三首相は28日、野党が憲法規定に基づき召集要求していた臨時国会の冒頭で、質疑も何もしないまま衆院を解散しました。首相の国政私物化を示す「森友・加計」疑惑隠しを狙った憲法違反の暴挙で、日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は解散を伝えた衆院本会議を欠席しました。政府は解散後の臨時閣議で総選挙を「10月10日公示―同22日投開票」と決定。5年にわたる安倍暴走政治が最大争点となる選挙戦に突入しました。日本共産党は全国11ブロックの比例代表予定候補、小選挙区予定候補が街頭演説に立ち、東京・新宿駅西口では志位委員長、大阪駅前では小池晃書記局長が「“大義の旗”“共闘の旗”を掲げる日本共産党の躍進を必ず」と訴えました。

2017年7月21日金曜日

党創立95周年記念講演会が開かれました

 7月19日、なかのZEROホールで日本共産党 党創立95周年記念講演会が開催されました。会場は立ち見が出るほどの満員。リアルタイム中継は、全国からのアクセスのためか、ネットワーク障がいが発生してしまいました。

 7月10日投開票で行われた東京都議選での躍進をうけ、新たに19名の都議が生まれました。

 不破哲三社会科学研究所所長による「日本共産党の95年の歴史を語る」志位委員長からは「歴史的激動と日本共産党ー都議選と国連会議について」と題して、報告がありました。
 当日の様子、講演の全文は下記リンクからご覧ください。

新都議19名の紹介とあいさつ
不破哲三講演(YouTubeが開きます)
「日本共産党の95年の歴史を語る」(全文)
志位委員長報告(YouTubeが開きます)
歴史的激動と日本共産党ー都議選と国連会議について(全文)

2017年7月6日木曜日

市議団ニュース149号を発行 議会報告会開きます 

 市議団ニュース149号を発行しました。
こちらからご覧ください。(PDFが開きます)

・個人情報保護条例の一部改正に反対
・議員団日記 各議員から
・議会報告会開きます

 議会報告会 

主催:日本共産党 大和市議団
日時:7月17日(月・海の日) 13時45分~15時20分
場所:イコーザ 305講習室(高座渋谷駅西口)

① ほりぐち議員も復帰して、4人の一般質問のご報告。
② 議会運営について 大和市議会では一人ひとりの議員の発言権を守るため、「原則全会一致」で運営を進めてきました。ところが、この議会運営について、自民党・公明党・明るいみらいなどによる「多数決」が押し付けられようとしています!!
③ 意見書提出について も議会の手足を自らしばるような動きがあり、見逃すわけに行きません。
参加費:無料
どなたでも参加いただけます
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
たかくブロックは、独自の報告・懇談会も
日時:7月17日(月・海の日)10時~12時 
場所:たかく後援会事務所