お知らせトップ

小池さんになんでも聞いてみようpart1

 日本共産党の小池晃書記局長は10月19日夜、インターネット番組「小池さんになんでも聞いてみよう #共産党が本気で答えます」に出演し、インターネットのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上に寄せられた多彩な質問に縦横に答えました。
 寄せられた質問は野党共闘の意義にはじまり、日本共産党の政策や共産主義、共産党の議席の値打ちなど。小池氏は、一つ一つの質問に丁寧に答え、最後に、「今度の選挙は、比例は共産党をよろしく」と訴えました。
 同番組は1万人以上が同時視聴しました。

2016年5月21日土曜日

大和市民新聞187号ができました。

 3月議会を終え、大和市民新聞187号ができました。
下記リンクからご覧ください。


1面 PDFファイル
消費税増税はやめて!の声 自民・公明などで否決!
---アベノミクスは破綻、国民所得は減少
---10%にしての「軽減税率」はまやかし
---逆進性の高い消費税増税はただちにやめるべき
・【施政方針】艦載機移転で爆音問題は解消するのか、「オスプレイ来るな」は主張せず
・【平成28年度予算】市民生活支援の組み換え動議を提出
・選挙に行こう、選挙をやろう!18才から選挙権行使
・党議員団提案「最低賃金を時給1000円以上にする意見書」も自民・公明などで否決

2面 PDFファイル
---保育園・イクボス宣言・ダブルケア対策
---「保育園落ちたの私だ!」大和市でも深刻
・アベノミクスで格差拡大
---「子どもの貧困」あってはならない。
---全ての赤ちゃん訪問の実施や「子ども食堂」を研究する
・厚木基地で平和祈念?返還こそ!
・大人も子どもも自転車用ヘルメット着用を
・市北部小学校マンモス化 対応は学校新設を基本に
・主な審議結果

毎月第4水曜日は無料法律相談を実施しています。
くらし・お仕事・税金など、弁護士が相談にのります。
議員までお申込みください。

0 件のコメント:

コメントを投稿