お知らせトップ

あなたの入党を心からよびかけます

 日本共産党の小池晃書記局長は11日、国会内で記者会見し、厚生労働省による「毎月勤労統計」のデータの偽装問題について「影響は極めて甚大だ」と指摘しました。
 小池氏は、雇用保険など直接的な給付だけで1973万人・537億円の不払いが明らかになっているとし、雇用保険には、失業給付だけでなく、傷病手当金、育児休業給付、介護休業給付など16種類あるほか、同統計は最低賃金、人事院勧告などの指標にされ、「高度プロフェッショナル制度(残業代ゼロ制度)」適用の年収要件を設定する際にも活用されていると指摘しました。【続く】


入党のよびかけのページ

総選挙2017(赤旗記事一覧)
森友学園・加計学園疑惑(赤旗記事一覧)
YouTubeの共産党チャンネル

2017年5月17日水曜日

5.16 小池晃演説会 会場いっぱいの1000人の参加!!

 5月16日、やまと芸術文化ホール(シリウス)で開催した日本共産党演説会は、会場いっぱいの1000人の参加で大成功となりました。

 フラッシュモブでアピール行動を続ける朝倉さん、弁護士で4市(大和・綾瀬・座間・海老名)共同市民の会の事務局の滝本さんに連帯のごあいさつ、「9条をノ―ベル賞に」の取り組みを続ける鷹巣さんからメッセ―ジをお寄せていただきました。
心からお礼を申し上げます。

〇今の自民党政治のおかしさを痛感しました。共産党の議席を増やして、日本に生まれて良かった! と早く思いたい。(60代)
〇小池書記局長の国会内の小話を聞けて良かった。もっと労働者が休みがとれるようにすることを前面に出して活動していただきたい。(19歳)〇小池さんの話に魅了されました。特に、外交の話が良かった。私は共産党員ではありませんが、参加して良かった。(40代)
など、多くの感想をいただきました。

小池晃参議院議員(党書記局長)のお話はYouTubeからご覧いただけます。

0 件のコメント:

コメントを投稿