お知らせトップ

あなたの入党を心からよびかけます

 日本共産党の小池晃書記局長は11日、国会内で記者会見し、厚生労働省による「毎月勤労統計」のデータの偽装問題について「影響は極めて甚大だ」と指摘しました。
 小池氏は、雇用保険など直接的な給付だけで1973万人・537億円の不払いが明らかになっているとし、雇用保険には、失業給付だけでなく、傷病手当金、育児休業給付、介護休業給付など16種類あるほか、同統計は最低賃金、人事院勧告などの指標にされ、「高度プロフェッショナル制度(残業代ゼロ制度)」適用の年収要件を設定する際にも活用されていると指摘しました。【続く】


入党のよびかけのページ

総選挙2017(赤旗記事一覧)
森友学園・加計学園疑惑(赤旗記事一覧)
YouTubeの共産党チャンネル

2017年9月28日木曜日

市議団ニュース153号を発行 課題を指摘し28年度決算に反対

 市議団ニュース153号を発行しました。
共産党市議団が求めてきた保育士の新規採用や保育コンシェルジュの配置などが反映された決算となりましたが、同時に課題もあり、更なる暮らし支援が必要と決算に反対しました。
 討論の主な内容を取り上げました。

こちらからご覧ください(PDFが開きます)

○28年度決算に反対 主な討論の内容
○下水道使用料値上げへ 共産党は反対
○共産党提案の意見書が採択 核兵器禁止条約への参加求める意見書など

※新聞折込みしましたニュースでは2面『審議された意見書』の○真の爆音解消のために米空母の横須賀母港返上を求める意見書について(賛成:共・明・虹)となっていましたが、正しくは(賛成:共・ネ・虹)でした。お詫びして訂正いたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿