お知らせトップ

あなたの入党を心からよびかけます

 日本共産党の小池晃書記局長は11日、国会内で記者会見し、厚生労働省による「毎月勤労統計」のデータの偽装問題について「影響は極めて甚大だ」と指摘しました。
 小池氏は、雇用保険など直接的な給付だけで1973万人・537億円の不払いが明らかになっているとし、雇用保険には、失業給付だけでなく、傷病手当金、育児休業給付、介護休業給付など16種類あるほか、同統計は最低賃金、人事院勧告などの指標にされ、「高度プロフェッショナル制度(残業代ゼロ制度)」適用の年収要件を設定する際にも活用されていると指摘しました。【続く】


入党のよびかけのページ

総選挙2017(赤旗記事一覧)
森友学園・加計学園疑惑(赤旗記事一覧)
YouTubeの共産党チャンネル

2019年4月6日土曜日

明日は投票日です。県知事選挙は #岸牧子 、県議選は #宮応ふみ子 とお書きください

 明日、4月7日(日)は神奈川県知事選挙、県議会議員選挙の投票日です。

 日本共産党の宮応ふみ子は、選挙戦を通じて安倍政権の「改憲ノー」「消費税10%増税ストップ」「オスプレイは大和に来るな」「子育て支える県政を」と全力で訴えてきました。

 安倍政権の悪政から住民を守る、暮らし・福祉最優先の自治体をつくるためには、日本共産党の躍進がどうしても必要です。

 県議選は、一票を争う大激戦・大接戦となっています。

 女性の声を県政へ
 暮らしを支える県政を

 明日、4月7日(日)の投票日、県知事選では岸牧子、神奈川県議選では宮応ふみ子とお書き下さい


0 件のコメント:

コメントを投稿