お知らせトップ

衆院解散うけ街頭演説

 安倍晋三首相は28日、野党が憲法規定に基づき召集要求していた臨時国会の冒頭で、質疑も何もしないまま衆院を解散しました。首相の国政私物化を示す「森友・加計」疑惑隠しを狙った憲法違反の暴挙で、日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は解散を伝えた衆院本会議を欠席しました。政府は解散後の臨時閣議で総選挙を「10月10日公示―同22日投開票」と決定。5年にわたる安倍暴走政治が最大争点となる選挙戦に突入しました。日本共産党は全国11ブロックの比例代表予定候補、小選挙区予定候補が街頭演説に立ち、東京・新宿駅西口では志位委員長、大阪駅前では小池晃書記局長が「“大義の旗”“共闘の旗”を掲げる日本共産党の躍進を必ず」と訴えました。

2015年5月25日月曜日

戦争法反対の一点で共同を

 大和市革新懇より、共同行動の提案がございました。
日本共産党大和市議団としても、戦争法反対の声を広げるため、この行動に参加します。

以下、呼び掛け文
-------------------------------------------------------------------------

この国を「戦争する国」にさせない!

日本のあり方大転換
反対の一点で共同を


 国会では「平和安全法整備法」「国際平和支援法」~戦争立法~の審議が始まりました。先日行われた党首討論では「(ポツダム宣言は)つまびらかに読んでおらず、承知していない」と志位委員長の追及から逃げ出しました。過去の侵略戦争の善悪も判断できない首相に、アメリカが始めた戦争の善悪の区別ができるはずがありません。
 無法な戦争に自衛隊員を送り、戦死者を出すような事態は絶対に許せません。海外で様々な支援活動をしているNGO・NPOの皆さんは「憲法九条を持ち、戦死者を出してこなかったことが、私たちの活動の担保であり誇り」と口ぐちに語っています。
国会の中では、戦争推進派が多数ですが、国民の声は「戦争はいやだ!」「憲法九条壊すな!」の声が多数です。世論が決め手です。この声を広げに広げ、基地を抱えるこの大和から、安倍政権の暴走を包囲しましょう。
 大和市内の様々な団体・個人に呼びかけ、以下の共同行動を行います。ご参加ください。

街頭宣伝
○ 5月27日(水) 午後5時~6時半 大和駅
○ 6月17日(水) 午後5時~6時半 中央林間駅
※リレートーク、チラシ配布、署名行動、スタンディングなど、
各自ができる範囲でご参加ください。

中央行動
○ 6月14日(日)、24日(水) 
いずれも詳細未定(改めてお知らせします)

大和集会・パレード(予定)
○ 6月21日(日) 午後2時~ 大和公園にて
明るく元気に楽しく戦争法反対の声をあげましょう!


このビラの連絡先・・・
大和市革新懇 

0 件のコメント:

コメントを投稿