お知らせトップ

衆院解散うけ街頭演説

 安倍晋三首相は28日、野党が憲法規定に基づき召集要求していた臨時国会の冒頭で、質疑も何もしないまま衆院を解散しました。首相の国政私物化を示す「森友・加計」疑惑隠しを狙った憲法違反の暴挙で、日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は解散を伝えた衆院本会議を欠席しました。政府は解散後の臨時閣議で総選挙を「10月10日公示―同22日投開票」と決定。5年にわたる安倍暴走政治が最大争点となる選挙戦に突入しました。日本共産党は全国11ブロックの比例代表予定候補、小選挙区予定候補が街頭演説に立ち、東京・新宿駅西口では志位委員長、大阪駅前では小池晃書記局長が「“大義の旗”“共闘の旗”を掲げる日本共産党の躍進を必ず」と訴えました。

2016年2月22日月曜日

市議団ニュース127号を発行

 市議団ニュース127号を発行しました。
下記リンクから御覧ください。
https://drive.google.com/open?id=0B9Ia2ySf7CZ7WkZTX1ZjZHF3aHM

1面 3月議会がはじまります
    大和駅緊急街頭演説会
2面 大阪府高槻市に視察
  ・たかつき自転車まちづくり向上計画
  ・議会だよりの編集





深まる甘利前大臣疑惑
事件の核心、背景を解明する!

と き:2月28日(日) 午後2時~4時
ところ:大和市生涯学習センター 207号室
参加費無料

 現金授受疑惑問題で辞任した甘利前大臣は先月28日以降、国会に出ていません。甘利氏が15日付けの診断書を国会に提出したことを自民党が明らかにしました。内容は「睡眠障害のため、1ヶ月の自宅療養が必要」というものでした。
 この間、先日28日の記者会見で否定した甘利氏本人、元秘書の「口利き疑惑」はますます深まっています。
 最新の取材で明らかになってきた「疑惑の核心」「背景」などについて、栗田敏夫「しんぶん赤旗」社会部長に語っていただきます。大和市民、神奈川13区の多くの皆さんのご参加をお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿