お知らせトップ

都議選の結果について志位委員長が会見

 志位和夫委員長は3日、東京都議選(2日投開票)の結果について、次のように表明しました。
 一、今回の都議会議員選挙で、日本共産党は現有17議席を確保し、さらに二つの議席を上積みし、19議席を獲得することができました。党として支持した生活者ネットの山内れい子さんも当選しました。
 私たちは、この都議選にさいして、「現有17議席を確保し、新たな議席を獲得する」ことを目標にたたかいましたが、この目標を達成することができました。今度の選挙は、都民ファーストの会という新しい大きなグループが誕生するという点では、なかなか難しい条件のもとでのたたかいでした。そういう条件のもとで、日本共産党が19議席を獲得したということは、重要な躍進といえると考えます。

しんぶん赤旗号外「こんなに危険 戦争法」ができました。
中央委員会のHPからダウンロードください。

2016年3月29日火曜日

しんぶん赤旗 特別号外「戦争法廃止へ 政治変える」

 しんぶん赤旗 特別号外「戦争法廃止へ 政治変える」が共産党中央委員会のHPにアップロードされています。

 戦争法は施行され、アフリカの南スーダンでの自衛隊の活動が大きく変化しようとしています。与党からも慎重にとの声が出され、多くの国民が今もなお、廃止を求めて声を上げ続けています。民主主義・平和主義・立憲主義のいずれも破壊する手続きや内容であり、到底許されるものではありません。
 9月19日、強行採決を受け、共産党は国民連合政府の実現を呼びかけました。「野党は共闘」の声に応え、2月5野党の共闘が始まりました。国民の力で政治を変える歴史的一歩を踏み出す参議院選挙にしましょう。

 



0 件のコメント:

コメントを投稿